■ ウ チ C E L I C A 2 0 1 1 ■
〜 2 0 1 1 年 の 分 〜



ST202 C E L I C A SS-2



◇2011.12.31  「大晦日もこの調子」
ごろり
通販で購入した中後期テールランプが届きました。このまま転がしておくか・・・
予備、あるいは何か加工する時にでも使おう。

うち今いくつテールランプあるんだろね・・・


◇2011.12.24  「シリコンスプレーで樹脂部品の若返り」
新品のように使用前も撮れば良かった
洗車ついでにシリコンスプレーを試してみることに。
フロントグリルのメッシュやフォグランプ周りのカバー等、このぐらいの年式だと樹脂部品が白っぽくなってきます。
艶出しを謳っているシリコンスプレーを吹いてみたところ、艶のある黒色が復活。
スプレーは安価ですし気軽に使え、簡単に部品が若返るので良いですね。
表面の滑りが良くなったせいか、フォグのカバーを差し込むのもだいぶ楽になりました。

今度はフロントガラスをマスキングして、ガラス下の樹脂パネルに使ってみたいですね。


◇2011.12.23  「EURフロントスポイラー」
さりげないだがそれがいい
先日届いた欧州向け純正フロントスポイラーをGT-FOURに装着。
遅い時間に作業をしたのであっという間に暗くなってしまって大変でしたが。

スポイラー自体にフック状の部分(バンパーに引っ掛ける)があり、あとは2箇所を付属の金具で留める。
ちょっと頼りない両面テープが貼付されているのでそれで仕上げ。
さすが純正部品、取り付けやすさと安心感はあります。
言わなきゃ気づかないような大人しいドレスアップとなりました。それがいい。


◇2011.12.21  「欧州向け純正部品」
飾り気のない樹脂部品
雀の涙ほどのボーナスが出たので・・・
欧州向け純正部品のフロントスポイラー、フォグランプカバー(フォグの代わりに付ける)を購入。
フォグランプカバーは中後期のST202に対応。
フロントスポイラーはGT-FOUR含む全年式&全グレードに対応。素敵。

飾り気のない無塗装部品なので、装着しても派手にならないのが良さそう。
全グレード対応だから使い回せそうだし。


◇2011.12.18  「ST205 各所ウインカーのクリア化」
比較新鮮
GT-FOURのウインカーを、ここ数日で入手したクリアウインカーに交換。
ついでにテールランプも予備の後期型にして。
フロント、サイド、テールのウインカーがクリアになりました。(テールはちょっと違う気もしますが)

こうなるとヘッドライトも後期型にしたくなる罠。
予備が1セットありますが、ソケットの入手やら交換の手間、HID化の費用を考えると・・・ね・・・


◇2011.12.16  「サイドクリアウインカー」
202に使ってるのと同じ
GT-FOURもサイドウインカーをクリアにしたかったので、通販で購入。
202の時に利用したサイトがまだあったので、そこで。送料等含めても近所のオートバックスより少し安く。


◇2011.12.13  「ST205クリスタルバンパーウインカー」
きらきらクリアー
WISESQUARE製のST205用クリスタルバンパーウインカーを購入→本日到着。
年式に関わらずオレンジレンズなGT-FOURのフロントウインカー・・・
この製品で純正チックにイメージチェンジができそうでごじゃります。

しかしコレを使うならサイドとリアのウインカーもクリアにしないとチグハグになってしまうので・・・
予備の後期テールと、注文済みのサイドクリアウインカーと同時に交換せねば。


◇2011.12.03  「ST202フロントドライブシャフトブーツ&オイル交換」
交換勧められてから少し時間が経ってしまったが。


◇2011.10.11  「カレン純正OPリアマッドガード」
見た目はセリカ用とほぼ同一
帰り道の中古パーツ屋でカレン純正OPリアマッドガード購入。傷が多いので1280円。
先日テールランプ買った時に商品化前のを2480円で勧められて断ったんだけど・・・商品に並んだら安くなってた。
カレンのリアはセリカよりもほんの少し長いらしいから互換性はないのだけれども。
この値段だし、あまり出てこない品だしコレクションでもよかろう。


◇2011.10.07  「純正ステアリング取り付け&カレン後期型テールランプ収集」
ぼす中身純正スタイル
好みのデザイン
少し調べてみるとエアバッグ無しのステアリングは楽に交換できそうなので、やってみることに。

まずエンジンルーム内のヒューズボックスからホーンのヒューズを抜いておきまして。
社外ステアリングのビス6本を外し、ボスが露出。(画像1)
真ん中の大きなナットを定石通りに途中まで緩め、ボスを引っこ抜・・・けない!
さっき外したステアリングをもう一度仮付けし、それを掴んで引っ張ることに。
これまた定石通りにステアリングをぶっ叩いてみたりしたところ、無事に抜けました。

純正ステアリングの裏側下部のネジ1本を外してホーンカバーを外し、取り付け。(画像2)
十分にボルトを締め付けたらホーンの配線を繋ぎ、カバーを元に戻して完了。
ホーンのヒューズを戻し、無事に動作OK。

やはりさすが純正と言いますか、ステアリングが変わっただけなのにすごく運転しやすい感じがしました。
そして外出の帰りに中古パーツ屋でカレンの後期型テールランプ購入。このデザイン好き。
いやまぁ、今後カレンやセリカコンバーチブルを買う可能性もゼロではないし・・・うん。


◇2011.10.05  「前期ST20*純正ステアリング」
純正の格好良さ
前期ST20*の純正ステアリング(エアバッグ無し)を中古で通販購入。
届いてみたら割と状態良いし、純正ならではの作りの良さが格好良い。
GT-FOURに社外ステアリングが付いてるので、交換できそうだったらしようかなぁ・・・


◇2011.10.01  「早々に」
GT-FOURのホイールを純正戻し。なんて快適なの。


◇2011.09.25  「weds TC-005」
細身のスポークがスポーティノーマル足回りだと・・・
中古でweds TC-005(8Jx17+32)ADVAN Neova AD07(235/40R17)のタイヤホイールセットを購入。
軽量且つ格好良いデザインで人気のあるTC-005。ちょいと無理して購入してしまいました。
持った感じだと16インチの純正ホイールより軽い感じでした。
しかしまぁ、ノーマル足回りのGT-FOURだと車高の高さとオフセットの関係でベストなマッチングではないかもですが。
というかフロントのオフセットがぎりぎり・・・見る角度によってはフェンダーからはみ出してるようにも。
しかもタイヤ幅が235ということでハンドルとられまくり&ロードノイズ大きい。
しばらく味わったら一旦純正に戻す・・・かも・・・


◇2011.09.24  「GT-FOUR WRC純正リアウイングアダプター」

GT-FOUR WRC純正のリアウイングアダプターは、ウイング側が加工されてアダプターが組まれていました。
そのせいで只の純正2本足ウイングでは取り付けができなかったのですが・・・
気が向いたので、ウチのGT-FOURのウイングを外してきて同じように加工してしまおうと。
ボルトを留める金具はWRCウイングから移植するとして。
(画像1枚目:左側が真似して加工中、右側がWRCの加工済みウイング)

小型の安物ドリルでゴリゴリ穴空け。穴を空ける部分は丸くうっすらと刻印されてるので安心。
アダプターと組み合わせてみればズレもなく、無事に組みあがりました。

そのまま車体にポン付けして、大型ウイングGT-FOURのできあがり。
やっぱ純正のグレード名が掘り込まれたアダプターは格好良い。


◇2011.09.23  「フォグを純正バルブに&ドアミラーガーニッシュ装着」
インスタントに気分転換
フォグランプのバルブを純正球に戻したり。

カーボン柄のドアミラーガーニッシュを購入したものに交換してみました。
ツイーターの無いただの樹脂カバーよりはだいぶオシャレになったかも。


◇2011.09.21  「ドアミラーガーニッシュ+ジャンク」
カーボン柄いつか使うかも?
ドアミラーの車内側のあのカバー。カーボン柄のブツをヤフオクで購入。
ウチの前期ST205は純正ツイーター無しのカバーなのでこれにしてみよう。
あとはボンネットのヒンジと、サイドウインカー。各100円。


◇2011.09.19  「ボンドで」
運転席側のドアの内張りの、あの布が剥がれているのを木工用ボンドでくっつけてみる。
うまく接着されたかしら・・・


◇2011.09.17  「手元も」
なかなか良い
ウインドウスイッチやドアノブのパネルもカーボン柄に交換。


◇2011.09.11  「TRDカーボンデザインパネル装着」
自己主張の強いパネル
昨日届いたパネルをST205の方に取り付けてみました。
とりあえずはセンターコンソールパネルと右側エアエコン吹き出し口のみ。
その他はまたの機会にでも。


◇2011.09.10  「TRDカーボンデザインパネル+α」
色々セットメインパネルはTRDロゴ入り
一体どういうわけか、今度はフルセットのカーボン柄パネルの出物・・・何なのここ最近のカーボン柄ラッシュは。
しかも今回はほぼフルセット。最初にこれが出てきてれば良かったのに・・・
センターコンソール、右側エアエコン吹き出し口、ウインドウスイッチのパネルはTRD製っぽい。
それに加えて純正部品を加工したと思われるドアノブ、カーボン柄シートを貼った給油口パネルのセット。


◇2011.09.02  「カーボン柄センターコンソールパネル」
新鮮なカーボン柄
またしてもST20*用のカーボン柄パネルが見つかったので通販購入。
もちろん店舗も地方もバラバラなのに、不思議とここ最近カーボン柄モノが続きます。
今回はセンターのコンソールパネルのみ。運転席側エアコン吹き出し口パネルがあればなぁ。


◇2011.08.29  「TOM'Sカーボンメーターパネル」
なかなかレアな品物シンプルにロゴが入っているだけ
中古パーツショップにて通販購入→本日到着。
送料手数料含めるとほぼ倍額になったが・・・九州まで買いに行ける訳ないからしょうがない。
メーターに貼り付けるタイプ。すごく薄いけどカーボン製らしい。


◇2011.08.06  「カーボン柄内装パネル」
手元のパネルだけですが
近場の中古パーツ屋にST20*セリカのカーボン柄内装パネルが入荷したので購入。
但し、パワーウインドウスイッチとドアノブのところのパネルのみ。
ちょっとしたアクセントにいいかも。


◇2011.06.19  「ST205のスモールをLED球に」
GT-FOURのスモールをLED球に交換。白い。
リアウイング外して下駄履かせようとしたけどボルト穴の関係で見送り。
単品で手に入れた純正品の下駄を後付けしたい場合は要注意。


◇2011.06.04  「社外マフラーから純正マフラーへ+α」
自己主張の強い柿本マフラー控えめながら重厚な純正マフラー
先日入手したST205純正マフラーをディーラーにて取り付け。
2時間ちょい、待合スペースにてまったりしつつ。

無事に交換されて、走り出してみれば・・・すっげぇ静か! 快適!
入手したマフラーには“バッフルSUB-ASSY”つまりマフラーカッターが無かったので新品が付いたのですが。
これがまた肉厚なデザインでピカピカだからすごく高級感のようなものがあります。
だいぶ快適なGT-FOURとなりました。

帰宅後は、先日応急的に取り付けたツイーターの配線をしっかりと繋ぎ直し。


◇2011.05.29  「ツイーターで穴埋め」
目立つ所にぽっかり格好良くフィット
GT-FOURの両ドア内張りには直径5cmくらいの穴が。
前オーナーがツイーターを取り付けていたらしいのですが・・・
この穴をどうにか塞ぎたいと思ってました。

いつだか中古パーツ店で買ってきたメーカー不明のツイーター。
微妙にサイズが合わなかったので放置していたのですが・・・
昨夜、ガワのプラスチックをペンチで壊して外してみたら、穴にぴったり!

純正ツイーターの配線は内張りの中にあるようなので、応急的に結線して取り付けてみました。
なかなか違和感無くフィットしていて良いかもしれぬ。


◇2011.05.22  「ST205純正マフラー」
中古なのでそれなり
ヤフオクでST205セリカ純正マフラーが出品されていたので落札→本日到着。


◇2011.04.16  「ST205 1ヶ月点検」
GT-FOURの納車後1ヶ月点検。
異音はマフラーの干渉と、左フロントアッパーマウントだかが怪しいとのこと。


◇2011.04.10  「メーター交換」
手前が前オーナー加工品、奥がノーマル光が拡散するタイプみたい
ST205のメーターを先日届いた物に交換しました。LEDバルブは移植して継続使用。
前オーナーが加工したカーボン柄のカッティングシートは歪んでるし、赤く塗られた針も近くで見ると汚く・・・
加工時に付いたと思われるカッターの傷なども気になりますし。
メーター交換による総走行距離の差異は、92767km → 93011kmとなりました。
その差、約250km。ほとんど誤差みたいなレベルですね。運が良かった。
前オーナーのメーターに使われていたLEDバルブは上記画像のようなものでした。


◇2011.04.08  「CELICAフロアマット」
ちょっぴりスポーティなデザインにCELICAロゴ
CELICAのロゴ入りフロアマット購入。本日届きました。
ST205には同じ物が入ってますが・・・コレクション、あるいは202の方に使うか。


◇2011.04.06  「ST205純正メーター」
黒地に白い針
中古部品サイトでST205の純正メーターが1件だけ見付かりまして。
しかも走行距離がウチの205とほとんど同じというナイス物件。
通販購入で本日届きました。


◇2011.04.02  「ナビ等取り外し」
ディーラーでナビ等を取り外してもらいました。壊れてちゃ付いててもしょうがないので。
少しスッキリしました。
ついでにフロントスピーカーからも音が出るようにしていただきました。わーい。


◇2011.04.01  「フォグランプ&ハイビームバルブ交換」
このカバーが曲者だった実用的な明るさ
フォグランプとハイビームのバルブを交換しました。
フォグはRG リアルイエロー、ハイはCATZ アクアホワイトαを。(CATZのはだいぶ前に安売り品を購入していた物)

しかしフォグランプを取り外す際の、カバーが中々外れない。先日も外そうとして諦めたのですが。
割らないようにじりじり力を込めて、頑張って引っ張って外しました。
留めてるネジは1本だけなのですが、はめこんである2本の爪が頑固なようで・・・
無事に交換して、イエロー光のフォグランプとなりました。
ST205のフォグは、ST202よりも明るく前を照らしてくれます。何より丸く光るのがイイ!

付いてた純正バルブ(納車前に交換されたはず)が全然固定されてなかったり等も明らかになりましたが。
あとは使わないAV機器を撤去したり、CDデッキを組み付け直したり、水洗いで洗車したり。


◇2011.03.27  「KENWOOD RX-490CD」
デザイン的にも一昔前、て感じ
ST205のオーディオはKENWOODのMDデッキが付いておりましたが、今時MDなんて使いようもなく・・・
間に合わせに、中古のCDデッキを買ってきました。モノはKENWOOD RX-490CDを。
パネルを外して、デッキ外してカプラーを差し替えるだけで完了。
とりあえずCDが聞けるようにはなりました。
ちょっと1DINを埋めてる小物入れの位置がズレてる気もしますが・・・次の休みにでもやり直すかも。


◇2011.03.17  「スペアタイヤの下は意外と面白い」
スモールのバルブを余っていた白系バルブに。

中古車は、意外なところに前オーナーの痕跡が残っていたりしますが。
スペアタイヤの下なども割とそういうポイントのような気がします。
(ST202の方は前オーナーの名刺が出てきたりもしました)

して、この度のST205は・・・
ホイール用ナット5個、+ドライバービット1個、ネジいくつか・・・てな具合でした。
予備のナットにでもしましょうか。


◇2011.03.13  「GT-FOUR納車」
精悍な黒ボディ
購入契約から1ヶ月以上になりますが、とうとう納車されました。自宅まで持ってきて頂きました。
色々と説明事項を聞き、書類等に記入し、晴れて自分の車になったセリカGT-FOUR。

整備時に色々と交換してもらっているようで。(時間がかかったのも頷ける)
タイヤ、タイミングベルト、リアブレーキパッド、右テールランプ、ドライブシャフト1本・・・
各種ベルトにバッテリーにラジエターキャップetc・・・

社外部品もあれこれ付いているようで。
HKS毒キノコ、柿本マフラー、BLITZブローオフ、NARDIステアリング、ロービームにHID・・・
ホーンも音が変わっていたし、ターボタイマーも付き、スピーカーやウーファーも何やら。
夜になって気付きましたが、メーター照明やルームランプ、エアコン操作盤もLED化されてました。
ルームランプは夜でも本が読めそうなほどすげぇ明るい。

24万円という車体価格を考えると、割と面白い車両物件だと思います。



◇2011.02.13  「付け」
再びSS-3純正ウイングに。


◇2011.02.12  「ST205用ダウンサス」
状態は割とキレイ
ST205用のダウンサスがあったので通販購入。(\5500)
モノはESPELIR ACTIVE SUPER DOWNでありますが。
ダウン量の数値を他のダウンサスと比べてみると、結構下がるっぽいなこりゃ・・・
実際に使う日が来るのかどうか。


◇2011.02.11  「分離」
これで使えるように
先日届いたGT-FOUR WRCのリアウイングを、ウイングとアダプターに分離。
アダプターは、裏側の大小5本のネジを外すと裏蓋が取れます。

しかしウイングを固定しているボルトが曲者で・・・
名称は知りませんが、ボルトを締める方向にしかドライバーの刃が引っかからないタイプの物でした。
マイナスドライバーを押し付けつつムリヤリ緩める方向に回し、どうにか取り外し。


◇2011.02.09  「GT-FOUR WRC リアウイング」
彫り文字が格好良い
中古パーツショップの通販にて、セリカGT-FOUR WRC限定車のリアウイングを購入。(\3990)
「GT-FOUR」の彫り文字があるアダプターに青のウイング付き。
今までは縁が無かったけどGT-FOURを買うことになるなら、ね。


◇2011.02.05  「ST205」
迫力のターボモデルどっしり
通勤コースの途中にあるトヨタの中古車屋。
先日から車体価格24万円の黒いセリカGT-FOURが陳列されておりました。
会社帰りにちょっと覗いてきた事もありましたが、本日改めて訪問。

H6年式、走行約93000km、修復歴なし。
ロービームに社外HID、NARDIステアリング、社外エアクリ&ブローオフバルブ&マフラー、ターボタイマー・・・
自作っぽいマッドフラップ、調子が悪いらしいナビ、スピーカー類も何かしてあるみたいで。
キーレス付き、サンルーフ付き、純正ホイール。外装に大きな凹み等はなし。

目に付いたマイナス点は・・・
両ドア内張りのツイーターを外した穴、タイヤが古い、ボンネット裏の断熱材の破れ、バンパー塗装劣化。
メーターパネルにカーボン柄シートが貼ってあったけどそれも劣化していて。

諸費用込みの総額は約42万円。購入契約してしまいました。
提示された任意保険に加入したので、タイヤを新品にしてくれるそうです。

とうとうやっちまったな!


◇2011.01.16  「ちょっとアメリカンなセリカ」
つるっとクーペスタイル
テールランプをカバー付きに交換し・・・リアウイングを取り外し。
ぶっちゃけるとウイング交換するつもりだったのが途中で寒くて面倒になっただけですが。
でもこれはこれで良いかもね。