生態偏

No.4

サラサエビの脱皮と交尾

サラサエビは良く見かけますが、脱皮と交尾中というのは珍しいと思います。
解説 エビは雌が卵をお腹の下で守ります。お腹の下とは皮の外側であり、脱皮をすれば当然、卵も皮と一緒に剥がれてしまいます。この為にh種の保存hの発想から見て、脱皮直後に交尾をすれば、次の脱皮まで時間が長く卵を確実に保管することができます。2匹の雄は雌の脱皮の横で待機して(左)、雌の生殖器が皮から外れると争って交尾をします。(右)
Data 1996.7.29 西伊豆 大瀬崎 水深15m ナイトダイビングにて発見撮影

研究者の方へ:コメントありましたら是非お教え下さい