生態偏

改定20001.1.13青字部分

No.5

ムギワラエビの沖縄バージョン?

大瀬崎で撮影:伊豆産では足の間接に蛍光ブルーが入る
沖縄ケラマで撮影:間接に色は無い
photo2の白丸部分の拡大:色は無い
沖縄のムギワラエビは足の間接に色がない。観察した個体数は2個体だが、友人の沖縄産のムギワラエビの写真でも同じであった。これらは、単に色彩変化か?別種なのか?
ムギワラエビの上記の産地で異なる色彩がいたら教えてください。(特に沖縄の方は確認数が少ないため)
改定2007.5.13

沖縄産のムギワラエビの仲間は

ホシゾラワラエビ

Chirostylus stellaris Osawa, 2007

と命名されました。

 

改定2001.1/13 色の入っているエビは学者の方の調査により、本来のムギワラエビでないことが判明。この種はオルトマンワラエビと命名(図鑑:海の甲殻類/峯水亮)

本来のムギワラエビはより深海性らしいです。また、同形の別種がまだいるらしいです。

New 分布情報:一般論ではなく、以下の事例を確認したと言う事
伊豆半島:色有り
柏島   :色有り
九州   :色有り
奄美大島:色なし
沖縄本島:色なし

研究者の方へ:コメントありましたら是非お教え下さい