生態偏

2002.3.24

フリソデエビHymenocera picta捕食

Hymenocera picta  & Linckia laevigata  Hymenocera picta & Asterina  pectinifera
フリソデエビ と アオヒトデ フリソデエビ と イトマキヒトデ
アオヒトデを食べていると言うより、乗っているだけだな? フリソデエビがいる所にガイドがイトマキヒトデを押しこんでおいて、その後確認したらヒトデに食われたような跡があった
Hymenocera picta  & Acanthaster  planci Hymenocera picta  &  Linckia multifora 
フリソデエビ と オニヒトデ フリソデエビ と ジュズベリヒトデ
ダイバーは退治したオニヒトデの小片を抱え込んで食べている。約3日間この状態でした。 友人A氏が発見した。撮影のライトが気になるらしく、ヒトデをくわえたまま岩陰に隠れてしまいました
エビ学者の奥野先生にお聞きしたところ、

野外観察では、アオヒトデ、イボヒトデを摂餌することが多く、飼育による観察では上記2種に加え、オオアカヒトデ、コブヒトデ、オニヒトデを食べることが報告されていました。

と、コメント頂けました。何でも食べるんだな。海水魚ショップに詳しい方に聞くと、鑑賞用に販売されているフリソデエビのエサには、コブヒトデを与えるそうで、コブヒトデが安定的に入手できない人は、コブヒトデを冷凍にして保存、解凍して与えるとか! ちょっと、グルメっぽいな


研究者の方へ:コメントありましたら是非お教え下さい