生態偏

No.31 Lysmata multiscissa (Nobili, 1904) の詳細

Lysmata multiscissa ( アカスジモエビ(Lysmata vittata )ではありません) 

アカスジモエビと思い写真を撮りましたが後で、奥野先生に確認してもらったら、超レア種のLysmata multiscissaでした。どう見てもアカスジモエビに見えますが、違います!)

奥野先生からは「 紅海のジブチとニューカレドニアからのみ知られており、比国から は新記録となるものと思われます。日本からの記録はありません。 」とコメント頂きました。気がつかないだけで、日本で見られる一部の種類もアカスジモエビでなくもしかしたらLysmata multiscissa かも知れませんね?

左上;Lysmata multiscissaの側面写真

どう見てもアカスジモエビと同じに見えますね。

左下;Lysmata multiscissaの正面写真

峰水氏の図鑑に載っているアカスジモエビの解説「正面から見るとY字状の白い模様がある」もそっくりです。

右上;Lysmata multiscissaの額角の拡大写真

アカスジモエビより額角の上下とも歯が多いとか(アカスジモエビの歯数を知らないので多いのかどうかはYanagisawaには分かりませんが・・・)

奥野先生に同定をお願いしました。ID by Dr. Junji OKUNO
2004.July Liloan, Cebu

 

研究者の方へ:コメントありましたら是非お教え下さい