2000年の写真 

 2000.8.19

イソギンチャクモドキカクレエビ Pliopontonia  furtiva

 

オオイソギンチャクモドキに共生するエビ。エビの共生率は高いがオオイソギンチャクモドキ自身が少ない・・・はずだったけどトランバンには多かった・・・雌雄の色彩の違い、生態的なコメントも今まとめてます。近々生態編にアップします。

Data

2000.8.10 Bali  Tulamben  -20m

 

コガラシエビ Leander plumosus

ずっと見たかったが自力で沢山見つけられた。しかし、生息場所がウミシダの中、ヤギの中にいて、(図鑑では岩場)と本来どこに住んでいるのだろうか?

Data

2000.8.10 Bali  Tulamben  -18m

 

ゾウリエビ Parribacus japonicus P.antarcticus

P.japonicusP.antarcticusの2つの学名と記載したが、原色日本大型甲殻類図鑑では2種は同種類、IKANの図鑑では別種と記載してある。私には分類はできないが、もし分けるならP.japonicusは名前の通り日本近海発見種であるで、バリ撮影のエビはP.antarcticusかもしれない。

Data

2000.8.19 Bali  Tulamben  -10m

2000.5.28 up

イソバナカクレエビ

沖縄知り合いの日南休さんの撮った写真が余りにキレイだったので、真似して撮りました。赤と青対比に黄色がアクセントに!でも主題はエビだったよな~

注:彼女の写真の方がずっときれいです

Data

沖縄 慶良間 水深12m  水温23

 2000.5.26 up data

ゲラストカリス・パロナエ Gelastocaris paronae

奥野先生より日本初記録とご連絡頂きました。白丸の中に1匹ずつ平べったいエビがいるのが分かりますか?左を向いています。(擬態の天才ですね)

カイメンの色に合わせて擬態するらしく、ドイツのIKANの図鑑ではオレンジのカイメンにオレンジの本種が掲載されています。(CRUSTACEA GUIDE OF THE WORLD p134)

Data

沖縄本島 真栄田岬 水深35m  水温23

 

アヤトリカクレエビ Izucaris masudai

1999年に新種として奥野先生から発表されたエビ。分布域は伊豆半島であったが、沖縄で発見しました。奥野先生に見てもらって南限記録/琉球初記録確認です。(ここでの記録とは学者の方に確認をもらったエビに付いてです)

Data

沖縄本島 瀬良垣 水深40m  水温23

 Up Data  2000.2.11

エリマキエビ Plesionika chacei

ダイビングを始めたころから見たかったエビです。居る場所は知っていたが、水深が深いので見送りにしていました。冬場に撮影しましたが、年中居る種類と聞いています。

深い所に生息するので、装備に十分注意してください

Data

大瀬崎  水深××m  水温13

このページの古い写真は写真一覧に移動しました。