最近の写真-2008年

 

Homeへ戻る

2008.May.6up

モンハナシャコ Odontodactylus scyllarus

エビで無いとか突っ込みはしないで下さい。逃げないでずーとこっちを見てました。 

キンチャクガニ Lybia tessellata

こちらもエビで無いとか突っ込みはしないで下さい。キンチャクガニは好きなのでついつい探してしまいます。 

ホシナシイソギンチャクエビ Periclimenes inornatus

個体数は多いですが、全身すべてが見えなくて、なかなか綺麗に取れないエビの代表格(個人的な見解です)です。全身は何とか撮れたけど、今ひとつ綺麗でないな〜。 

アカホシカクレエビ Periclimenes sp

こちらも珍しくない種類ですが、色の斑紋が少ないですね。斑紋が少ないのと、全体の透明度も良いみたいで、後ろの背景に溶け込んで見えます。

アカヒゲカクレエビ Vir sp

こちらが本家本元の”アカヒゲカクレエビ”。ミズタマサンゴの中にいるエビ(仮称:バブルコーラルシュリンプ)とは別種です 

取り合えずアップしました。もう数点後ほどアップします
Okinawa Kerama-is 2008.4/26-5/1撮影

 

2008.Feb.3up

詳細は後ほど記載します

志津川にはエビはたくさんいますが、今ひとつ江にならないというか、エビ以外の被写体が面白くてなかなかエビに集中できません。

詳細は後ほど記載します
エビジャコ
2008.Jan.12-14撮影

とりあえず、3点ほどアップです

詳細は後ほど記載します

 

ウミクワガタ科ソメワケウミクワガタ Elaphognathia discolor

or

ウミクワガタ 科 Elaphognathia sp.

アップし忘れですが同じ志津川の写真です。体長7mmと小さいです。ほんとにクワガタですね。どうやらハサミがあるのはオスのようです。

2007.Sep.23撮影(2007年です)

 

 

 

 

 Homeへ戻る